3成分同時分析装置および3成分同時分析方法

開放特許情報番号
L2019000219
開放特許情報登録日
2019/2/6
最新更新日
2019/2/6

基本情報

出願番号 特願2017-567014
出願日 2017/2/10
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 WO2017/138646
公開日 2017/8/17
発明の名称 3成分同時分析装置および3成分同時分析方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 3成分同時分析装置および3成分同時分析方法
目的 一度の分析で、大気ガスに含まれるメタンガス、二酸化炭素および一酸化二窒素からなる3成分を、試料濃度がppbオーダーである場合においても高いS/N比で同時に検出することが可能な3成分同時分析装置、および3成分同時分析方法を提供する。
効果 一度の分析で、大気ガスに含まれるメタンガス、二酸化炭素および一酸化二窒素からなる3成分を、試料濃度がppbオーダーである場合においても高いS/N比で同時に検出することが可能な3成分同時分析装置、および3成分同時分析方法を提供できる。
技術概要
分析試料である大気ガス中に含まれるメタンガス、二酸化炭素および一酸化二窒素からなる3成分を検出するための3成分同時分析装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT