長尺ミノムシ絹糸の生産方法及びその生産装置

開放特許情報番号
L2019000211
開放特許情報登録日
2019/2/6
最新更新日
2019/2/6

基本情報

出願番号 特願2017-110003
出願日 2017/6/2
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2018-197415
公開日 2018/12/13
発明の名称 長尺ミノムシ絹糸の生産方法及びその生産装置
技術分野 繊維・紙、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 長尺絹糸を生産する方法、及びその生産装置等
目的 葉片や枝片等の夾雑物を含まない長尺ミノムシ絹糸を生産する方法、及びその生産方法を実現するための装置を開発する。
効果 本発明のミノムシに長尺の絹糸を吐糸させる方法によれば、長尺足場絹糸をミノムシに吐糸させることができる。
本発明の長尺ミノムシ絹糸を生産する方法によれば、1m以上の純粋なミノムシ由来の長尺足場絹糸を生産することができる。
本発明の長尺ミノムシ絹糸の生産装置によれば、前記長尺ミノムシ絹糸の生産方法を容易に実施することができる。
技術概要
使用するミノムシの左右最大開脚幅W2未満の幅φで、かつ脚部を係止可能な線状路Lに、巣を保持した前記ミノムシの脚部FL,ML,RLを係止させて線状路に沿って連続して吐糸させる吐糸工程、及び吐糸工程後に線状路から長尺絹糸を回収する回収工程含む長尺ミノムシ絹糸の生産方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT