板材分離装置、その板材分離装置を備えた板材搬送装置、及び板材の分離方法

開放特許情報番号
L2019000206
開放特許情報登録日
2019/2/6
最新更新日
2019/2/6

基本情報

出願番号 特願2017-223437
出願日 2017/11/21
出願人 BIデザイン合同会社
公開番号 特開2018-087085
公開日 2018/6/7
登録番号 特許第6369843号
特許権者 BIデザイン合同会社
発明の名称 板材分離装置、その板材分離装置を備えた板材搬送装置、及び板材の分離方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 一枚取りした際に二枚吸着した場合、二枚目を剥がす装置
目的 積層状に積まれた板材の側部にコンパクトに配置でき、積層状に積まれた板材を確実に1枚分離することができる板材分離装置を提供する。
効果 板材リフト手段で持ち上げられた板材に別の板材が密着していても、密着した板材を剥離することができる。そのため省力化を図ることができる。また、積層板材の側部に配置するアクチェータは、持ち上げた板材と積層状に積み重ねられた積層板材との間に保持具を進入するアクチェータのみなので設置スペースを確保するのが容易である。
技術概要
複数の板材が積層状に積み重ねられた積層板材から最上部の板材の上面を保持して板材を分離する方向に昇降させる板材リフト手段と、
板材リフト手段で持ち上げられた板材の下面を保持する保持具を有する板材剥離手段と、
昇降可能な昇降フレームとを備えるとともに、板材リフト手段及び板材剥離手段は前記昇降フレームに取り付け、
板材剥離手段が有する保持具は、積層板材の側方から、板材リフト手段で持ち上げられた板材と板材が持ち上げられた後の積層板材との間に直線運動又は揺動して進入した後、板材リフト手段で保持し持ち上げた板材の下面を、板材剥離手段が有する保持具で保持できるように板材リフト手段で板材を下降させ、板材の下面を板材剥離手段が有する保持具で保持した後、板材リフト手段で板材を上昇させ、板材を分離することを特徴とする板材分離装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】商談
対価条件(ランニング) 【要】商談
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

アピール内容 当社のホームページでは、本特許技術を搭載し板材の搬入から、レーザ切断、仕分け、R面取り(バリ取り)、ピッキング、製品の搬送までを自動化する「スマート切断システム」の情報を発信しています。
ホームページアドレスhttp://www.eonet.ne.jp/~bidesign

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT