板材仕分装置

開放特許情報番号
L2019000202
開放特許情報登録日
2019/2/6
最新更新日
2019/2/6

基本情報

出願番号 特願2013-041352
出願日 2013/3/3
出願人 福添 和▲徳▼
公開番号 特開2013-216495
公開日 2013/10/24
登録番号 特許第5554429号
特許権者 BIデザイン合同会社
発明の名称 板材仕分装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 板材加工機で切断加工された板材を製品と残材とに仕分けする装置
目的 安価でかつ保持具を配置する位置情報を必要とせず、板材の周縁部(残材)を保持具により強固に保持し、製品と残材とに自動で仕分けすることが可能な板材仕分装置を提供する。
効果 人手で仕分けすることはなくなり、人件費を抑制することができると共に作業者の負担も軽減できる。そして、保持具を配置する位置情報は不要になり、板材加工機とリンクする必要もなくなり、本発明の板材仕分装置単体で仕分けすることが可能となる。そのため、保持具の配置を決めるプログラムの作成及びネスティング時に保持具の配置を決める作業を不要にでき、製品の製作コストを安くできる。さらに振動手段で保持具を振動させることで製品を確実に残材から分離できる。
技術概要
板材加工機により加工された板材を製品と板材の周縁部を含む残材とに仕分けする板材仕分装置であって、
製品と残材とに切り取られた板材が載置される仕分載置部と、
板材の周縁部又は板材の周縁の残材に残材を保持するための加工が行われた残材を、加工を利用して保持可能な保持具を備えた保持部とを設けると共に、
保持部を上下動自在な上下動部、仕分載置部を上下動自在な上下動部又は仕分載置部を前後動自在な前後動部のいずれかを設けることを特徴とする板材仕分装置。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】商談
対価条件(ランニング) 【要】商談
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

アピール内容 当社のホームページでは、本特許技術を搭載し板材の搬入から、レーザ切断、仕分け、R面取り(バリ取り)、ピッキング、製品の搬送までを自動化する「スマート切断システム」の情報を発信しています。
ホームページアドレスhttp://www.eonet.ne.jp/~bidesign

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT