切離プロセス推定装置及び切離プロセスナビゲーションシステム

開放特許情報番号
L2019000192
開放特許情報登録日
2019/2/4
最新更新日
2019/2/4

基本情報

出願番号 PCT/JP2017/023556
出願日 2017/6/27
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2018/030015
公開日 2018/2/15
発明の名称 切離プロセス推定装置及び切離プロセスナビゲーションシステム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 切離プロセスを自動的に推定する装置及び推定された切離プロセスを提示するナビゲーションシステム
目的 どの部位にメスを入れるか,メスをどの方向に進展させるか,進展中のメスの深さをどうするか,メスを入れる順序等に関する情報を与える切離プロセスを,利用者による逐次的な指定入力が無くても自動的に提示できる仕組みが考慮されていない課題を解決する。
効果 どの部位にメスを入れるか,メスをどの方向に進展させるか,進展中のメスの深さをどうするか,メスを入れる順序等に関する情報を与える切離プロセスを,利用者による逐次的な指定入力が無くても自動的に推定することができる。
技術概要
切離対象臓器の切離部位に応じた切離面と,切離の進展に関する情報を与える切離プロセスとを記述した手術プロセスの事例データを記憶する手術プロセス事例データベースと,
ユーザーにより指定された切離部位に応じた事例データを前記手術プロセス事例データベースから読み出し,読み出された複数の事例データに基づいて標準切離面及び標準切離プロセスを生成する標準切離プロセス生成部と,
解剖学的参照点を患者固有の三次元医用画像データから抽出する解剖学的参照点抽出部と,
前記標準切離面及び前記標準切離プロセスを,前記患者固有の三次元医用画像データにマッチングし,患者固有の切離面及び切離プロセスを推定する患者固有切離プロセス推定部と
を有する切離プロセス推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT