2次元左手系メタマテリアル

開放特許情報番号
L2019000182
開放特許情報登録日
2019/2/14
最新更新日
2019/2/14

基本情報

出願番号 特願2008-536337
出願日 2007/9/18
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 WO2008/038542
公開日 2008/4/3
登録番号 特許第5219148号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 2次元左手系メタマテリアル
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 2次元左手系メタマテリアル
目的 2次元の電磁波伝播媒質として機能し、媒質の等価的な誘電率と透磁率の両者が同時に負となる左手系メタマテリアルであり、左手系媒質としての特性に優れ、構造も簡素で製造コストを低減させることのできる2次元左手系メタマテリアルを提供すること。
効果 電磁波の波長と比較した単位構造体の寸法を小さくでき、左手系メタマテリアルをより均一媒質に近付けることができる。
2次元左手系メタマテリアルを利用して2次元スーパーレンズを実現することができ、その2次元スーパーレンズを使用したレンズアンテナを実現することができる。さらに、分散特性を利用したカプラや共振器および2次元ビームスキャンアンテナ、漏洩放射を利用したアンテナやリフレクタ、表面波を利用した遅延線や共振器、人工磁気壁などに利用することができる。
技術概要
導体からなる単位構造体が基準となる平面上に規則的に配置された2次元左手系メタマテリアルであって、
前記単位構造体は、
中心軸が前記平面に対して垂直方向を向く柱状の第1柱体と、
前記第1柱体と同一方向の中心軸を有し、前記第1柱体と中心軸方向に離間して配置された柱状の第2柱体と、
前記第1柱体と前記第2柱体とを互いに電気的に接続する接続体とからなるものであり、
前記単位構造体は、前記平面に対する垂線方向の位置が同一となるように配置され、さらに、互いに他の単位構造体と接触しないように配置されたものであり、
前記接続体は、その中心軸に垂直な方向の寸法が前記第1柱体および前記第2柱体の中心軸に垂直な方向の寸法よりも小さいものである2次元左手系メタマテリアル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2019 INPIT