切断装置及び切断方法

開放特許情報番号
L2019000140
開放特許情報登録日
2019/1/31
最新更新日
2019/1/31

基本情報

出願番号 特願2017-078928
出願日 2017/4/12
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2018-176218
公開日 2018/11/15
発明の名称 切断装置及び切断方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 切断装置及び切断方法
目的 ビームダンパを用いることなく切断対象物をレーザ光で切断可能な切断装置および切断方法を提供する。
効果 ビームダンパを用いることなく切断対象物をレーザ光で切断可能である。
技術概要
中空の切断対象物をレーザ光で切断する切断装置であって、
レーザ光を出射するレーザ切断ヘッドと、
前記レーザ切断ヘッドを前記切断対象物の外側で周回させるハンドリング装置と、を備え、
前記ハンドリング装置は、前記切断対象物の外側を周回する前記レーザ切断ヘッドが形成する仮想の軌道面に対し、前記レーザ光の光軸を傾けた状態で前記レーザ切断ヘッドを周回させる、
切断装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT