アミド化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2019000129
開放特許情報登録日
2019/2/5
最新更新日
2019/2/5

基本情報

出願番号 特願2010-041788
出願日 2010/2/26
出願人 国立大学法人山口大学、宇部興産株式会社
公開番号 特開2011-178672
公開日 2011/9/15
登録番号 特許第5572839号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 アミド化合物の製造方法
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、加圧・減圧、洗浄・除去
適用製品 アミド化合物の製造方法
目的 副生成物の生成を抑制して高選択率で収率良くアミド化合物を製造できるアミド化合物の製造方法を提供すること。特に、シクロヘキサノンオキシムから副生成物の生成を抑制して高選択率で収率良くε−カプロラクタムを製造する方法を提供すること。
効果 副生成物の生成を抑制して高選択率で収率良くアミド化合物を製造できるアミド化合物の製造方法を提供することができる。
技術概要
 
シクロヘキサノンオキシムをベックマン転位反応させることによりε−カプロラクタムを製造する方法において、
塩化亜鉛及び無水トリフルオロアルキルスルホン酸、並びにハロゲン化炭酸エステル、トリフラート化合物及び酸化亜鉛のいずれかの存在下でベックマン転位反応させることを特徴とするε−カプロラクタムの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT