ホスホランバン標的修飾RNAアプタマー

開放特許情報番号
L2019000095
開放特許情報登録日
2019/2/1
最新更新日
2019/2/1

基本情報

出願番号 特願2012-028555
出願日 2012/2/13
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2013-162771
公開日 2013/8/22
登録番号 特許第6041288号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 ホスホランバン標的修飾RNAアプタマー
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、検査・検出、洗浄・除去
適用製品 ホスホランバン標的修飾RNAアプタマーや心不全治療薬等
目的 ホスホランバンに特異的に結合してホスホランバン機能を阻害する、ホスホランバン標的修飾RNAアプタマーや、該修飾RNAアプタマーを含有する心不全治療薬や予防薬等を提供すること。
効果 本発明のホスホランバン標的修飾RNAアプタマーは、従来技術のホスホランバンDNAアプタマーよりも安定性に優れ、さらに効果的にホスホランバンとSERCAの結合を阻害してSERCAを活性化することができ、心不全時の心筋細胞内Ca↑(2+)動態を改善し、心筋の収縮及び弛緩機能を改善するため、心不全治療薬として使用することができる。また、心臓特異的に作用し、心拍数を変化させず、抗原性も低く、従来の強心薬のような副作用がないことから、心不全予防薬としても使用することができる。
技術概要
以下の(a)〜(d)のいずれかの塩基配列からなるホスホランバンに特異的な結合性を有する1本鎖RNAであって、硫黄修飾されていることを特徴とするホスホランバン標的修飾RNAアプタマー。
(a)配列番号10又は20で示される塩基配列;
(b)配列番号10又は20で示される塩基配列のN末端側あるいはC末端側の10塩基を欠失した塩基配列;
(c)前記(a)又は(b)に示される塩基配列の1若しくは数個の塩基が欠失・置換若しくは付加された塩基配列;
(d)前記(a)又は(b)に示される塩基配列との相同性が90%以上である塩基配列。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT