電解質組成物

開放特許情報番号
L2019000075
開放特許情報登録日
2019/1/31
最新更新日
2019/1/31

基本情報

出願番号 特願2013-065665
出願日 2013/3/27
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2014-191955
公開日 2014/10/6
登録番号 特許第6112655号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 電解質組成物
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造、加熱・冷却
適用製品 電解質組成物
目的 マグネシウム電池用電解質組成物を提供する。
効果 特にマグネシウム電池において、
(1)高いイオン伝導度が得られる。例えばピロリジニウム誘導体カチオンのイオン液体として、25℃において、イオン伝導度が3.97mS/cmのものが得られる。
(2)広い電位窓を有し、例えば還元電位が−1.5V付近まで分解を生ずることなく高電圧下に充電が可能なマグネシウム電池とすることができる。
(3)ヒュームドシリカを混合したゲル状の電解質にあっては、液漏れや、電解質の揮発などがないため、外装容器が簡単な構造となり軽量小型化が可能で且つ安全性に優れた二次電池が得られる。
技術概要
下記一般式(1)で表わされるピロリジニウム誘導体カチオンとグリニアール試薬を含む電解質組成物。
【化1】

(R↑1、R↑2は同一又は異なる、アルキル基、アルケニル基、アルコキシ基、アルコキシ−(ポリアルキレンオキシ)アルキル基、R↑3、R↑4、R↑5、R↑6は同一又は異なって水素原子又はアルキル基である。)
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT