汚染水の処理方法

開放特許情報番号
L2019000073
開放特許情報登録日
2019/1/25
最新更新日
2019/1/25

基本情報

出願番号 特願2014-119796
出願日 2014/6/10
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2015-231610
公開日 2015/12/24
登録番号 特許第5669120号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 汚染水の処理方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 汚染水の処理方法
目的 放射能汚染水の処理に適用可能な、従来の吸着法に替わる新たな汚染水の処理方法を提供すること。
効果 放射能汚染水等の汚染水をジオポリマー固化体とすることで、汚染水に含まれる放射性核種等の汚染物質をジオポリマー固化体内に固定して閉じ込めることができる。すなわち本発明によれば、汚染水そのものをジオポリマー化して処理することができる。
技術概要
製紙スラッジ焼却灰と、アルカリ活性剤と、汚染水とを液固比が1.0以上となるように混合して、ジオポリマー固化体とする汚染水の処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT