A(H1N1)pdm09インフルエンザウイルス感染による気管支喘息の予防又は改善剤

開放特許情報番号
L2019000043
開放特許情報登録日
2019/1/24
最新更新日
2019/1/24

基本情報

出願番号 特願2015-057538
出願日 2015/3/20
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2016-175866
公開日 2016/10/6
発明の名称 A(H1N1)pdm09インフルエンザウイルス感染による気管支喘息の予防又は改善剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 A(H1N1)pdm09インフルエンザウイルス感染による気管支喘息の予防又は改善剤
目的 A(H1N1)pdm09感染による気管支喘息の予防又は改善剤や、A(H1N1)pdm09の増殖抑制剤を提供すること。
効果 A(H1N1)pdm09感染による気管支喘息の予防又は改善や、A(H1N1)pdm09インフルエンザウイルスの増殖抑制を行うことが可能となる。
気管支喘息の予防又は改善剤を行うことが可能となり、医療、医薬品分野で応用が可能である。
技術概要
ロイコトリエン受容体拮抗薬を有効成分として含有する、A(H1N1)pdm09インフルエンザウイルス感染による気管支喘息の予防又は改善剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT