硬化性樹脂組成物

開放特許情報番号
L2019000033
開放特許情報登録日
2019/1/23
最新更新日
2019/1/23

基本情報

出願番号 特願2015-234907
出願日 2015/12/1
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2017-101141
公開日 2017/6/8
発明の名称 硬化性樹脂組成物
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却、加圧・減圧
適用製品 硬化性樹脂組成物
目的 含ケイ素基を有する硬化性樹脂を用いて、危険性、有害性及び環境負荷が小さく、常温において空気中の湿分により極めて速く硬化する硬化性樹脂組成物、及び、かかる硬化性樹脂組成物を含有する湿気硬化型接着剤、シーリング材を得ること。
効果 本発明の硬化性樹脂組成物は、含ケイ素基を有する硬化性樹脂硬化の硬化触媒として、有機錫化合物に替えて、金属錯体とアミン化合物からなる複合錯体を用いるため、環境負荷等が小さい。また、かかる硬化性樹脂組成物は、空気中の湿分により常温で極めて速く硬化する。したがって、速硬化性の湿気硬化型接着剤やシーリング材等に適用できる。
技術概要
 
加水分解性シリル基を有する硬化性樹脂(A);
金属錯体(a)に塩基性化合物(b)が配位した複合錯体(B);
を含有することを特徴とする硬化性樹脂組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT