ピコクロラム属微細藻類

開放特許情報番号
L2019000032
開放特許情報登録日
2019/1/23
最新更新日
2019/1/23

基本情報

出願番号 特願2016-039659
出願日 2016/3/2
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2017-153416
公開日 2017/9/7
発明の名称 ピコクロラム属微細藻類
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造、加熱・冷却
適用製品 ピコクロラム属微細藻類
目的 40%の二酸化炭素を含有するガスの雰囲気下で生育可能な微細藻類や、かかる微細藻類を用いた二酸化炭素の固定化方法を提供すること。
効果 本発明のピコクロラム属微細藻類は40%の二酸化炭素を含有するガスの雰囲気下で増殖可能であり、産業ガス等に含まれるCO↓2の資源化が可能となる。
本発明の微細藻類は、産業ガスに含まれるCO↓2の固定化分野、及び産業ガスに含まれるCO↓2を炭素源としたアミノ酸やビタミン類の生産分野で利用可能である。生産されたアミノ酸やビタミンは健康食品、化粧品、家畜・養殖魚の飼料などに応用が可能である。
技術概要
40%の二酸化炭素を含有するガスの雰囲気下で増殖可能なピコクロラム(Picochlorum)属微細藻類。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT