下着

開放特許情報番号
L2019000016
開放特許情報登録日
2019/1/17
最新更新日
2019/1/17

基本情報

出願番号 特願2014-183734
出願日 2014/9/9
出願人 国立大学法人弘前大学
公開番号 特開2016-056476
公開日 2016/4/21
登録番号 特許第6372882号
特許権者 国立大学法人弘前大学
発明の名称 下着
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 下着
目的 たとえば脳卒中片麻痺者のように片手しか使用できない者であっても座ったままで容易に使用することのできる、より実用性の高い下着を提供する。また、両手を使用できる者であるか否かに関わらず、陰部・肛門部の露出を十分に行うことができて用便に便利であり、かつ用便時における汚れ付着をより高度に防止することができる、実用性の高い下着を提供する。
効果 たとえば脳卒中片麻痺者のように片手しか使用できない者であっても座ったままで容易に用便(排泄)することができる。また、両手を使用できる者であるか否かに関わらず、上記他者従来技術との比較ではもちろんのこと、本願発明者による先行発明と比較しても陰部・肛門部の露出をより十分に行うことができて、より用便に便利であり、かつ用便時における汚れ付着をより高度に防止することができる。このように優れた性能を有しており、実用性が高い。さらに本発明によれば、着用時におけるフィット感も良好な下着とすることができる。
技術概要
胴回り開口部、および該胴回り開口部に設けられた左右の衣体とからなる下着であって、各衣体は股割れ構造を形成するよう内側方に開放部を備えており、
各衣体は、これを該開放部において、後ろ側にてまくり上げるための紐を備えており、
該紐の一方端部は該衣体に固定され、他方端部は該衣体の前面にて操作し得る端部(以下、「操作用端部」という。)であることを特徴とする、下着。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT