電気自動車

開放特許情報番号
L2018002672
開放特許情報登録日
2019/1/10
最新更新日
2019/1/10

基本情報

出願番号 特願2016-150875
出願日 2016/7/30
出願人 渡邉 雅弘
公開番号 特開2018-019580
公開日 2018/2/1
発明の名称 電気自動車
技術分野 輸送
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 電気自動車 大容量二次電池
目的 EV用大容量二次電池の諸問題を、大容量二次電池そのものの改良ではなく、車両の走行方法および車両構成によって軽減してEVの普及拡大を図る。
効果 走行中の車両の有する運動エネルギーを最大限惰性走行による減速走行に活かすことによる省エネルギー効果を、大容量二次電池容量の削減および回生制動機能除去による車両構成の簡易化に活かして車両価格および車両重量の削減を図る。
技術概要
 
加速走行によって車両の獲得した運動エネルギーを、
・惰性走行による減速
・回生制動機能の除去
に活かすことによって大容量二次電池の小容量化および車両構成の簡易化(従って車両価格および車両重量の低減)を可能にするとともに、
・上記結果としての走行抵抗の低減によるさらなる省エネルギー化が可能とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 EVの小型化・低価格化
改善効果2 走行抵抗の低減

登録者情報

登録者名称 渡邉 雅弘

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT