プーリ及びリンク機構

開放特許情報番号
L2018002666
開放特許情報登録日
2018/12/28
最新更新日
2018/12/28

基本情報

出願番号 特願2016-126474
出願日 2016/6/27
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2018-003855
公開日 2018/1/11
発明の名称 プーリ及びリンク機構
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 プーリ
目的 プーリにおける不要なトルクの発生を抑制すると共に、小型化、軽量化を可能にできるリンク機構を提供すること。
効果 不要なトルクの発生を抑制すると共に、小型化、軽量化を可能にできるプーリを提供することができる。
プーリにおける不要なトルクの発生を抑制すると共に、小型化、軽量化を可能にできるリンク機構を提供することができる。
技術概要
揺動軸線を部分的に取り囲み、第1の柔軟伝達要素を案内する第1の案内軌道部と、
前記第1の案内軌道部の径方向内側で前記揺動軸線を少なくとも部分的に取り囲み、第2の柔軟伝達要素を案内する第2の案内軌道部と、を備え、
前記第1及び第2の案内軌道部は、前記揺動軸線に沿う方向において、互いに重複するように配置されていることを特徴とする、プーリ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT