筒ユニット及び搬送装置

開放特許情報番号
L2018002663
開放特許情報登録日
2018/12/28
最新更新日
2018/12/28

基本情報

出願番号 特願2016-237121
出願日 2016/12/6
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2018-053890
公開日 2018/4/5
発明の名称 筒ユニット及び搬送装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 筒ユニット及び搬送装置
目的 内筒部自体の形状や構造によらずに、動作時の内筒部の形状を所望のものとすることができる、筒ユニット及び搬送装置を提供すること。
効果 内筒部自体の形状や構造によらずに、動作時の内筒部の形状を所望のものとすることができる、筒ユニット及び搬送装置を提供することができる。
技術概要
弾性変形可能であるとともに筒状をなす、内筒部と、
前記内筒部の外周面との間に、該外周面と接する加圧空間を形成する、加圧空間形成部と、を備え、
前記内筒部は、前記加圧空間の内部圧力が加圧媒体の排出によって最小となる、最小圧状態と、前記内部圧力が前記加圧媒体の供給によって最大となり、且つ、前記最小圧状態からの前記内部圧力の上昇によって前記内筒部がその径方向内側へ膨張変形し、前記内筒部の内周面によって形成された内側空間が収縮した、最大圧状態と、の間で動作可能であり、
少なくとも前記最小圧状態において前記内筒部と接触する接触部を有するとともに、前記最小圧状態において前記接触部によって前記内筒部の形状を所定の形状に変化させる、形状規制部をさらに備える
ことを特徴とする、筒ユニット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT