装着具の装着方法及び装着具

開放特許情報番号
L2018002646
開放特許情報登録日
2018/12/27
最新更新日
2018/12/27

基本情報

出願番号 特願2017-051685
出願日 2017/3/16
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2018-153358
公開日 2018/10/4
発明の名称 装着具の装着方法及び装着具
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 装着具の装着方法及び装着具
目的 補助装具を固定する際に、ずれを生じ難くすることが可能な装着具の装着方法等を提供。
効果 装着部位に密着された袋体の内部から空気を排出して粒子をジャミング転移させることにより、粒子が装着部位の表面形状に沿って固化するので、袋体を装着部位に対してしっかりと固定することができる。このように装着部位に固定された袋体に補助装具を固定することにより、装着した補助装具を装着部位に対してずれにくくすることができる。
技術概要
気密性及び可撓性を有し、内部に複数の複数の粒子が流動自在に収容された袋体を、装着部位の一部に密着させた状態で前記袋体の内部から空気を排出して前記粒子をジャミング転移させて前記袋体を前記装着部位に脱落不能とする装着具の装着方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT