頭部筋活動検知装置

開放特許情報番号
L2018002644
開放特許情報登録日
2018/12/27
最新更新日
2018/12/27

基本情報

出願番号 特願2017-074761
出願日 2017/4/4
出願人 学校法人 中央大学
公開番号 特開2018-175030
公開日 2018/11/15
発明の名称 頭部筋活動検知装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 頭部筋活動検知装置
目的 着用者の個人差に対応でき、安定的な筋活動の検知が可能な、頭部筋活動検知装置を提供すること。
効果 着用者の個人差に対応でき、安定的な筋活動の検知が可能な、頭部筋活動検知装置を提供することができる。
技術概要
人間の頭部に装着される装着部材と、
前記装着部材が前記頭部に装着される時に前記頭部の側頭部と接触するように、前記装着部材における前記頭部側の面に設けられ、前記装着時において前記側頭部の筋活動により入力される力に応じた信号を出力するようにそれぞれ構成された複数の筋活動センサを含む、センサ部と、
前記センサ部の前記各筋活動センサからそれぞれ出力される前記信号に基づいて、前記側頭部における前記センサ部と対向する部分の筋肉の収縮が生じたか否かを判断する、判断部と、
を備えた、頭部筋活動検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 中央大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT