蛍光カルシウムセンサー蛋白質

開放特許情報番号
L2018002634
開放特許情報登録日
2018/12/26
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-080368
出願日 2017/4/14
出願人 国立大学法人埼玉大学
公開番号 特開2018-174818
公開日 2018/11/15
発明の名称 蛍光カルシウムセンサー蛋白質
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 検査・検出
適用製品 蛍光カルシウムセンサー蛋白質
目的 従来のカルシウムセンサー蛋白質よりも、高輝度な蛍光カルシウムセンサー蛋白質の提供。
効果 従来の蛍光カルシウムセンサー蛋白質に比べ、輝度の高い蛍光カルシウムセンサー蛋白質の提供が可能となる。
蛍光カルシウムセンサー蛋白質を細胞で発現させた場合、輝度が高いため、細胞の自家発光の影響を受けにくく、また、他の蛍光蛋白質を発現マーカーとして共発現させることなく、本発明の蛍光カルシウムセンサー蛋白質を発現する細胞の位置を同定することができる。
技術概要
配列番号1で表されるアミノ酸配列の117番目のAsnと338番目のLeuが、各々、異なるアミノ酸に置換されたアミノ酸配列からなる蛍光カルシウムセンサー蛋白質。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT