電気銅亜鉛合金めっき膜の形成方法

開放特許情報番号
L2018002623
開放特許情報登録日
2018/12/24
最新更新日
2018/12/24

基本情報

出願番号 特願2017-235508
出願日 2017/12/7
出願人 国立大学法人宇都宮大学
登録番号 特許第6421232号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 電気銅亜鉛合金めっき膜の形成方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 銅亜鉛合金めっき膜の形成方法、銅亜鉛合金めっき膜
目的 ムラのない均一な銅亜鉛合金めっき膜を、極めて生産性よく大電流で形成することができる亜鉛合金めっき膜の形成方法及び銅亜鉛合金めっき膜を提供する。
効果 ムラのない均一な銅亜鉛合金めっき膜を、極めて生産性よく大電流で形成することができる亜鉛合金めっき膜の形成方法及び銅亜鉛合金めっき膜を提供することができる。
技術概要
銅イオンと、亜鉛イオンと、添加剤とを少なくとも有する銅亜鉛合金めっき液を用いる銅亜鉛合金めっき膜の形成方法であって、前記添加剤が、0.05〜0.15mol/Lの範囲内のL−ヒスチジンと、0.01〜0.02mol/Lの範囲内のN,N,N’,N’−テトラキス(2−ヒドロキシプロピル)−1,2−エタンジアミンとを併用したことを特徴とする電気銅亜鉛合金めっき膜の形成方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT