複合ナノファイバーおよび該ナノファイバーを含む電解質膜

開放特許情報番号
L2018002603
開放特許情報登録日
2018/12/28
最新更新日
2018/12/28

基本情報

出願番号 特願2016-110367
出願日 2016/6/1
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2017-216187
公開日 2017/12/7
発明の名称 複合ナノファイバーおよび該ナノファイバーを含む電解質膜
技術分野 電気・電子、繊維・紙、有機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去、加熱・冷却
適用製品 高分子電解質膜
目的 複合電解質膜を構成する新たなナノファイバーを開発し、20μm以下に薄膜化した場合にも十分なイオン電導性(プロトン伝導性)とガスバリア性とを有する電解質膜を提供すること。
効果 本発明の複合ナノファイバーは、従来複合膜に用いられてきたナノファイバー特性を上回るものであり、該ナノファイバーを含む電解質膜は、20μm以下に薄膜化した場合にも十分なイオン電導性(プロトン伝導性)、ガスバリア性、および膜強度を有するものである。
技術概要
電解質ポリマーおよび塩基性ポリマーを含む複合ナノファイバーであって、
該電解質ポリマーはプロトン伝導性を有することを特徴とする
複合ナノファイバー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT