電池材料の製造方法、電解質膜の製造方法及び電池材料

開放特許情報番号
L2018002594
開放特許情報登録日
2018/12/28
最新更新日
2018/12/28

基本情報

出願番号 特願2016-162456
出願日 2016/8/23
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-032484
公開日 2018/3/1
発明の名称 電池材料の製造方法、電解質膜の製造方法及び電池材料
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去
適用製品 電池材料の製造方法、及び電池材料
目的 軽量小型化が可能で、薄膜タイプであり、高いリチウムイオン伝導性を有する電池材料を提供すること、及び軽量小型化が可能で、薄膜タイプであり、高いリチウムイオン伝導性を有する電池材料を簡易且つ簡便に製造できる電池材料の製造方法を提供すること。
効果 本発明の電池材料は、軽量小型化が可能で、薄膜タイプであり、高いリチウムイオン伝導性を有するものである。
また、電池材料の製造方法によれば、軽量小型化が可能で、薄膜タイプであり、高いリチウムイオン伝導性を有する電池材料を簡易且つ簡便に製造できる。
技術概要
多数の電極内空隙を有する電極と、該電極上に載置された、ナノファイバーからなり多数の不織布内空隙を有する不織布における、該不織布内空隙に電解質マトリクスが充填されてなる、電極及び電解質膜を有する電池材料の製造方法であって、
以下の各工程を順不同にて行う電池材料の製造方法。
(A工程)上記電極と上記不織布とを積層する工程
(B工程)上記不織布内空隙に電解質マトリクスを充填する工程
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT