固体ポリビニルアルコールの表面修飾剤、固体ポリビニルアルコールの表面修飾方法、及び固体ポリビニルアルコールの表面修飾器

開放特許情報番号
L2018002585
開放特許情報登録日
2018/12/27
最新更新日
2018/12/27

基本情報

出願番号 特願2017-100891
出願日 2017/5/22
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-095828
公開日 2018/6/21
発明の名称 固体ポリビニルアルコールの表面修飾剤、固体ポリビニルアルコールの表面修飾方法、及び固体ポリビニルアルコールの表面修飾器
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却、洗浄・除去
適用製品 固体化ポリビニルアルコール表面の化学修飾法
目的 温和な条件で固体ポリビニルアルコールの表面を修飾することが可能な固体ポリビニルアルコールの表面修飾剤、表面修飾方法及び表面修飾器を提供すること。
効果 本発明の固体ポリビニルアルコールの表面修飾剤は、温和な条件で固体ポリビニルアルコールの表面を修飾することが可能なものである。特に、固体化ポリビニルアルコールの表面を一段階で化学修飾でき、水やアルコールとも反応せず、安定であるため、化学修飾剤の保管や取り扱いにおいて除湿条件を必要としない。また、溶剤として、化学修飾時の溶媒にアルコール系溶媒をはじめ、水酸基やアミノ基などを持つ溶媒を用いることができると共に、化学修飾に用いる溶媒から水分を除去する必要がないため、ハンドリングが容易である。
技術概要
ボロン酸誘導体を溶剤に溶解してなる、ケン化度が40〜99%であるポリビニルアルコールからなる固体ポリビニルアルコールの表面修飾剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT