反応場提供体及びそれを用いた反応システム

開放特許情報番号
L2018002581
開放特許情報登録日
2018/12/26
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-014068
出願日 2017/1/30
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-124077
公開日 2018/8/9
発明の名称 反応場提供体及びそれを用いた反応システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 反応場提供体、それを用いた反応システム
目的 より早く精度よく反応を完了させて精度の高い測定を行うことが可能な反応場提供体及び反応システムを提供すること。
効果 反応場提供体によれば、より早く精度よく反応を完了させて精度の高い測定を行うことが可能である。
また、反応システムによれば、精度の高い測定を行うことが可能である。
技術概要
反応用板を、積層した積層反応場と
該積層反応場の一端に設けられた回転手段と
上記積層反応場及び上記回転手段を連結する連結手段とを具備し、
上記反応用板が、表裏両面に反応用の流路が形成されており、
上記連結手段は、上記積層反応場及び上記回転手段の中心軸を外した部位において、上記反応用板を貫通して上記回転手段に連結されており、上記回転手段の回転力により積層反応場全体が該回転手段の回転方向に回転可能に形成されている、
反応場提供体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT