熱発電素子

開放特許情報番号
L2018002580
開放特許情報登録日
2018/12/26
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-015613
出願日 2017/1/31
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-125386
公開日 2018/8/9
発明の名称 熱発電素子
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱発電素子
目的 柔軟性を有し且つ有効な温度差を確保し易い熱発電素子を提供すること。
効果 高温域と低温域とを結ぶ方向(温度勾配の方向)に対して平行に配置された配線部材からなる構成に比べて、柔軟性を有し且つ有効な温度差を確保し易い熱発電素子を提供することができる。
技術概要
膜状の断熱材により構成された基材であって、一面側が低温域に接触し且つ他面側が高温域に接触して配置された前記基材と、
前記基材の一面側に間隔をあけて配置された複数の低温接点と、
前記基材の他面側に間隔をあけて配置された複数の高温接点と、
前記高温域と低温域とを結ぶ方向に対して斜めに配置された配線部であって、前記低温接点と高温接点と交互に接続する前記配線部と、
を備えたことを特徴とする熱発電素子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT