包装容器及び包装容器組立用シート

開放特許情報番号
L2018002579
開放特許情報登録日
2018/12/26
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-025835
出願日 2017/2/15
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-131235
公開日 2018/8/23
発明の名称 包装容器及び包装容器組立用シート
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 包装容器及び包装容器組立用シート
目的 開封が容易であり、更には、開封に際しての楽しさや開封のわくわく感があり、開封の楽しみが多い包装容器、及びそのような包装容器を簡単に作成することができる包装容器組立用シートを提供すること。
効果 本発明の包装容器は、開封が容易であり、更には、開封に際しての楽しさや開封のわくわく感があり、開封の楽しみが多いものである。
また、本発明の包装容器組立用シートはこの包装容器を簡単に作り上げることができるものである。
技術概要
包装対象物を外部から視認できないように包装可能な包装容器であって、
包装容器を開封できるように切り取り可能に形成された開封部を有し、
上記開封部は、帯状で且つ使用時に利用者が開封を開始するための開封始点部が形成された第1開封部と、該第1開封部に連設された、帯状で且つ使用時に利用者が開封を開始するための開封始点部が形成された第2開封部とからなり、
上記第1開封部の開封始点部及び上記第2開封部の開封始点部は隣設されていると共に、
両者にはそれぞれ包装容器から独立した飾り部材が延設されている
ことを特徴とする包装容器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT