単一カーボンナノチューブの製造方法

開放特許情報番号
L2018002575
開放特許情報登録日
2018/12/26
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-037805
出願日 2017/2/28
出願人 公立大学法人首都大学東京
公開番号 特開2018-140919
公開日 2018/9/13
発明の名称 単一カーボンナノチューブの製造方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 単一カーボンナノチューブの製造方法
目的 再現性が良く、半導体型と金属型とを高純度で分離することができる単一カーボンナノチューブの製造方法を提供すること。
効果 再現性が良く、半導体型と金属型とを高純度で分離することができる。
技術概要
カーボンナノチューブの分離用の界面活性剤溶液を調整する液調整工程と
得られた界面活性剤溶液を用いてカーボンナノチューブを分離する分離工程とを具備する、
カリラリティが調整された単一カーボンナノチューブの製造方法において、
上記液調整工程は、pH調整剤を添加することで上記界面活性剤溶液のpHを6〜8.5の間で制御するpH制御工程を具備することを特徴とする単一カーボンナノチューブの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT