角膜用マーキング装置

開放特許情報番号
L2018002571
開放特許情報登録日
2018/12/20
最新更新日
2018/12/20

基本情報

出願番号 特願2016-230965
出願日 2016/11/29
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-086128
公開日 2018/6/7
発明の名称 角膜用マーキング装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 角膜用マーキング装置
目的 液体マーカーを角膜表面の所望の位置に保持することができ、これによりマーキングの保持性を高めることができる角膜用マーキング装置を提供すること。
効果 眼科手術用の角膜用マーキング装置に広く適用することができる。
技術概要
少なくとも1つの支持部と、
前記少なくとも1つの支持部に固定される、眼の角膜に刺入可能な先端を有する少なくとも1つの穿孔部と、備える、眼の角膜のためのマーキング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT