伸展構造物及びフレーム構造体

開放特許情報番号
L2018002566
開放特許情報登録日
2018/12/20
最新更新日
2018/12/20

基本情報

出願番号 特願2017-042545
出願日 2017/3/7
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-144366
公開日 2018/9/20
発明の名称 伸展構造物及びフレーム構造体
技術分野 機械・加工、輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 伸展構造物及びフレーム構造体
目的 簡易な構造で、強度の高い棒状体が得られる伸展構造物及びフレーム構造体を提供すること。
効果 1枚の長尺状の伸展材を用いて閉断面の中空円筒構造の棒状体を形成するようにしたため、簡易な構造で、強度の高い棒状体が得られる伸展構造物及びフレーム構造体を提供することができる。
技術概要
平らに弾性変形された第1の状態、及び弾性復帰により一箇所が切り欠かれた円形状の断面を有する第2の状態が実現可能な、弾力性を有する一枚の長尺の伸展材と、
前記第1の状態で前記伸展材を巻き取って収納する収納部と、
前記収納部から引き出されて前記第2の状態となった部分の前記伸展材の2つの側辺を互いに結合して、前記伸展材を閉断面の中空円筒構造の棒状体とする結合部と
を備えたことを特徴とする伸展構造物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT