心拍検出システム、心拍検出方法

開放特許情報番号
L2018002564
開放特許情報登録日
2018/12/20
最新更新日
2018/12/20

基本情報

出願番号 特願2017-057779
出願日 2017/3/23
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2018-158010
公開日 2018/10/11
発明の名称 心拍検出システム、心拍検出方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 心拍検出システム、心拍検出方法
目的 心拍間隔の検出精度を向上すること。
効果 心拍間隔の検出精度を向上することができる。
技術概要
被験者からの反射波を受信してドップラー信号を取得するドップラーセンサと、
複数のスケールファクタに基づいてドップラー信号をウェーブレット変換し、各々のスケールファクタで、ウェーブレット係数を取得するウェーブレット係数取得部と、
各々のスケールファクタで、ウェーブレット係数のピークを検出するピーク検出部と、
各々のスケールファクタで、隣接するピーク間隔及び隣接するピーク間隔の差を算出するピーク間隔算出部と、
隣接するピーク間隔の差のばらつきが最小のスケールファクタを最適なスケールファクタとして選択するスケールファクタ選択部と、を有し、
最適なスケールファクタに基づいて算出されたピーク間隔を心拍間隔として計測する心拍検出システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT