難燃組成物、それを用いた難燃化処理方法および難燃材料

開放特許情報番号
L2018002555
開放特許情報登録日
2018/12/20
最新更新日
2018/12/20

基本情報

出願番号 特願2013-032181
出願日 2013/2/21
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2014-162807
公開日 2014/9/8
登録番号 特許第6024979号
特許権者 学校法人金沢工業大学
発明の名称 難燃組成物、それを用いた難燃化処理方法および難燃材料
技術分野 化学・薬品、有機材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造、加熱・冷却、加圧・減圧
適用製品 難燃組成物、それを用いた難燃化処理方法および難燃材料
目的 木材、紙、織布、不織布および樹脂に高い難燃性能を付与し得る液状または粉末状の難燃組成物、それを用いた低コストでかつ簡便な難燃化処理方法およびそれにより得られた難燃材料を提供すること。
効果 本発明によれば、木材、紙、織布、不織布および樹脂に高い難燃性能を付与し得る液状または粉末状の難燃組成物、それを用いた低コストでかつ簡便な難燃化処理方法およびそれにより得られた難燃材料を提供することができる。
すなわち、本発明の難燃組成物は、これを樹脂などに配合することにより、優れた難燃性を有する樹脂材料を提供することができる。
技術概要
ケイ酸、ケイ酸塩またはそれらの混合物から選択されるケイ素化合物と、多糖類とを相乗効果を奏する割合で含有することからなり、
前記相乗効果を奏する割合が、前記ケイ素化合物100部に対して、前記多糖類が1〜1500部の割合(但し、多糖類がデンプンまたはグルコマンナンであるとき1部を除く)であることを特徴とする難燃組成物。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT