外来物質導入装置および外来物質導入方法

開放特許情報番号
L2018002545
開放特許情報登録日
2018/12/19
最新更新日
2018/12/19

基本情報

出願番号 特願2015-223748
出願日 2015/11/16
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2017-086033
公開日 2017/5/25
発明の名称 外来物質導入装置および外来物質導入方法
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 外来物質導入装置および外来物質導入方法
目的 応力波を用いて外来物質を細胞に導入する手法において、細胞内への導入効率を高めた外来物質導入技術を提供すること。
効果 応力波を用いて細胞への外来物質導入効率を高めることができる。
技術概要
応力波を作用させて細胞内に外来物質を導入する外来物質導入装置であって、
導入対象の細胞を静電力を用いて板状部材の表面に一時的に固定し、その固定を解除できるように構成される細胞固定手段と、
前記板状部材に固定される細胞に向けて応力波を照射する応力波発生手段と、を備えることを特徴とする外来物質導入装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT