穿刺具支持器、穿刺装置、穿刺具支持器の使用方法

開放特許情報番号
L2018002543
開放特許情報登録日
2018/12/19
最新更新日
2018/12/19

基本情報

出願番号 特願2016-003502
出願日 2016/1/12
出願人 学校法人金沢工業大学
公開番号 特開2017-123909
公開日 2017/7/20
発明の名称 穿刺具支持器、穿刺装置、穿刺具支持器の使用方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 穿刺具支持器を用いる技術
目的 穿刺具を用いて穿刺する技術において、穿刺の作業が容易で誤穿刺の危険性が少ない穿刺技術を提供すること。
効果 穿刺具を用いて穿刺する技術において、穿刺の作業が容易で誤穿刺の危険性が少ない穿刺技術を提供することができる。
技術概要
穿刺対象部位に穿刺する穿刺具を支持する穿刺具支持器であって、
穿刺対象部位を挟むための一対の挟み部材と、
前記一対の挟み部材に支持されるホルダ部と、
を備え、
前記ホルダ部には穿刺具をガイドするガイド部が設けられることを特徴とする穿刺具支持器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT