PD−1経路阻害薬の薬剤感受性を判定する方法

開放特許情報番号
L2018002509
開放特許情報登録日
2018/12/13
最新更新日
2018/12/13

基本情報

出願番号 特願2016-202287
出願日 2016/10/14
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2018-061484
公開日 2018/4/19
発明の名称 PD−1経路阻害薬の薬剤感受性を判定する方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 PD−1経路阻害薬の薬剤感受性を判定する方法
目的 PD-1経路阻害薬の治療効果の予測に利用できる新たな因子を見出し、当該因子を利用した悪性腫瘍に対するPD-1経路阻害薬の感受性の判定方法、悪性腫瘍に対するPD-1経路阻害薬の薬剤感受性の判定用のバイオマーカー、及びPD-1経路阻害薬の薬剤感受性の判定用キットを提供すること。
効果 PD-1経路阻害薬の治療効果の予測に利用できる新たな因子として融合遺伝子が見出され、発現する融合遺伝子の数及び特定の融合遺伝子の発現を指標にすることで、PD-1経路阻害薬に対する感受性を示す悪性腫瘍であるか否かを高精度に判定することができる。
技術概要
被験対象から採取された生体試料における、発現する融合遺伝子の数を指標とする、該被験対象における悪性腫瘍に対するPD-1経路阻害薬の感受性を判定する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT