撮像板及びカメラ

開放特許情報番号
L2018002499
開放特許情報登録日
2018/12/12
最新更新日
2018/12/12

基本情報

出願番号 特願2016-095617
出願日 2016/5/11
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2017-203699
公開日 2017/11/16
発明の名称 撮像板及びカメラ
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮像板及びカメラ
目的 小型でありながらも高温、高放射線環境下でもその撮像特性が変化しにくく鮮明な可視光画像を得られる撮像板及びカメラを提供すること。
効果 小型かつ高放射線耐性を有し、しかも、各撮像素子の出力信号の差を取ることで温度や放射線の影響をキャンセルし鮮明な可視光画像を得ることができる。
技術概要
第1光電変換膜と、複数の電子源が前記第1光電変換膜に対して電子ビームを射出するように配列された第1電子源アレイと、を具備する第1撮像素子と、
第2光電変換膜と、複数の電子源が前記第2光電変換膜に対して電子ビームを射出するように配列された第2電子源アレイと、を具備する第2撮像素子と、を備え、
撮像対象側から視た場合に前記第1撮像素子の後ろ側に前記第2撮像素子が重なるように配置されていることを特徴とする撮像板。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT