円偏光蛍光材料

開放特許情報番号
L2018002498
開放特許情報登録日
2018/12/12
最新更新日
2018/12/12

基本情報

出願番号 特願2016-159587
出願日 2016/8/16
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2018-028000
公開日 2018/2/22
発明の名称 円偏光蛍光材料
技術分野 有機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 円偏光蛍光材料
目的 蛍光発光性を示す円偏光蛍光材料を提供すること。
効果 蛍光発光性を示すことができる。
技術概要
下記式(1):
【化1】

(式中、R↓1〜R↓4は、同一又は異なって、水素原子、直鎖または分岐アルキル基、不飽和二重結合を有する脂肪族炭化水素基、環状アルキル基、アリール基、芳香族複素環基、脂肪族複素環基、ハロゲン原子、シアノ基、ニトロ基、カルボキシル基、アミノ基、アルコキシ基、カルバモイル基、アルコキシカルボニル基、又はペルフルオロアルキル基を示す。前記R↓1〜R↓4で示される各基は、さらに1個以上の置換基を有していてもよい。また、前記R↓1〜R↓4で示される各基の中に、1個以上のヘテロ原子を有していてもよい。
また、R↓1〜R↓4のうち少なくとも1つが光学活性置換基を含む。
また、R↓1〜R↓4のうち少なくとも2つが互いに結合して環を形成していてもよい。)で表される繰り返し単位を有する共重合体を含む、円偏光蛍光材料。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT