ペプチド

開放特許情報番号
L2018002487
開放特許情報登録日
2018/12/12
最新更新日
2018/12/12

基本情報

出願番号 PCT/JP2017/007870
出願日 2017/2/28
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2017/150548
公開日 2017/9/8
発明の名称 ペプチド
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造
適用製品 ペプチド
目的 グレリンの分泌促進作用を有する新規なペプチド、並びに、該ペプチドを含む医薬及び食品を提供すること。
効果 本発明のペプチドを有効成分とする医薬組成物、食品は、グレリンの分泌促進作用に基づき、食欲促進や成長ホルモンの分泌促進の作用を発揮する。これらの作用に基づき、食欲不振、筋肉量低下、ロコモティブシンドロームの予防や治療に好適に使用することができる。本ペプチドは、副作用が低く長期の服用に適したものである。また、本発明の医薬組成物、食品は、経口投与で有効である。
本ペプチドは、大豆ベータコングリシニンタンパク質の酵素消化物であるので、副作用は問題にならない。大豆ベータコングリシニンタンパク質は低コストで製造できる。
技術概要
N末端にアミノ酸配列NKNPFLFGSNR(配列番号1)を有するペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT