金属材料の押出加工用金型およびこの金型を用いた金属材料の結晶微細化方法

開放特許情報番号
L2018002473
開放特許情報登録日
2018/12/6
最新更新日
2018/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-045565
出願日 2017/3/10
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2018-149547
公開日 2018/9/27
発明の名称 金属材料の押出加工用金型およびこの金型を用いた金属材料の結晶微細化方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 金属材料の押出加工用金型およびこの金型を用いた金属材料の結晶微細化方法
目的 金属材料に効率よくせん断ひずみを加えることによって結晶の微細化を図り、レアメタル等の添加を行わなくても、材料の強度を靭性を損なうことなく高めることができる金属材料の押出加工用金型およびこの金型を用いた金属材料の結晶微細化方法を提供する。
効果 非線径ねじり部を通過する金属材料の押出方向に直交する断面内でのねじり率が押出方向に向かって徐々に大きくなり、非線形ねじり部において連続してせん断ひずみが加わる。したがって、非線形ねじり部において金属材料を効率よく微細結晶化できる。
非線形ねじり部でのせん断ひずみによる微細結晶が維持された、強度的に優れた加工金属材料が得られる。
技術概要
柱状の金属材料を押出加工する押出加工経路を備える金属材料の押出加工用金型であって、
前記押出加工経路が、押出加工経路の材料押出方向出口側端に、押出軸周りのねじり率が徐々に増大する内面ねじり形状をした非線形ねじり部を備えていることを特徴とする押出加工用金型。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT