二核化配位子又は二核金属錯体

開放特許情報番号
L2018002472
開放特許情報登録日
2018/12/6
最新更新日
2018/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-031307
出願日 2017/2/22
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2018-135304
公開日 2018/8/30
発明の名称 二核化配位子又は二核金属錯体
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 二核金属錯体
目的 簡易に合成でき的確な抗がん作用を有する、二核化配位子又はその二核化配位子を有する二核金属錯体を提供する。
効果 正常細胞に影響が少なく、がん細胞の核酸切断作用を的確に有する二核化配位子又は二核金属錯体を簡易に得ることができる。
技術概要
下記化学式(I)で示されることを特徴とする二核化配位子(下記式において、(i)R↓1、R↓2、R↓3、R↓4、R↓5及びR↓6は、それぞれ独立に、水素原子又は炭素数1〜6の直鎖若しくは枝鎖のアルキル基であり、(ii)Xは、水素原子、炭素数1〜6の直鎖若しくは枝鎖のアルキル基、アルコキシ基、アルコキシアルキル基、エステル基、エステルアルキル基、又は、フェニル基、ピリジル基、アミノ基、水酸基、チオール基、フッ素原子、塩素原子である。)。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT