掃流砂の粒径判別方法および装置、ならびに掃流砂の粒径分布計測システム

開放特許情報番号
L2018002469
開放特許情報登録日
2018/12/6
最新更新日
2018/12/6

基本情報

出願番号 特願2017-009201
出願日 2017/1/23
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2018-119792
公開日 2018/8/2
発明の名称 掃流砂の粒径判別方法および装置、ならびに掃流砂の粒径分布計測システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 掃流砂粒径判別方法および装置、掃流砂粒径分布計測システム
目的 簡単な構成の圧電センサと判別手段を用いて、掃流砂の粒径を判別する方法および装置を提供する。
更に河川に設置された圧電センサで検出した信号を、無線通信網を介して収集して、掃流砂の粒径分布をリアルタイムで計測するシステムを提供する。
効果 簡単な構成の圧電センサと判別手段を用いて掃流砂の粒径を判別できるため、掃流砂の粒径判別装置を低価格で実現できる。
技術概要
金属製の円板の裏面に円環状の圧電素子が取り付けられた圧電センサの前記円板の表面に掃流砂が衝突したときに前記圧電素子から出力される電気信号を検出する第1のステップと、
当該圧電センサの出力信号から前記円板の2つの共振モードのそれぞれに対応した周波数成分を取り出す第2のステップと、
当該取り出された2つの周波数成分の振幅比を算出する第3のステップと、
当該算出された振幅比を、予め求めておいた掃流砂の粒径と振幅比との関係を示すテーブルと照合して、前記掃流砂の粒径を判別する第4のステップと、を含むことを特徴とする掃流砂の粒径判別方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT