多孔性配位高分子、及びその用途

開放特許情報番号
L2018002449
開放特許情報登録日
2018/12/7
最新更新日
2018/12/7

基本情報

出願番号 特願2016-505229
出願日 2015/2/24
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2015/129685
公開日 2015/9/3
発明の名称 多孔性配位高分子、及びその用途
技術分野 有機材料、化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 多孔性配位高分子、及びその用途
目的 超撥水性を有する新しい多孔性配位高分子を提供すること。
効果 本発明の多孔性配位高分子は、水接触角が150°以上であり、超撥水性を有しているので、撥水コーティング剤として有用である。また、ベンゼン、トルエン等の芳香族系有機溶媒を選択的に吸着することができるので、水から有機溶媒を選択的に除去することができる。
技術概要
2価又は3価の金属イオン及び下記一般式(1):
【化1】

(式中、X↑1、X↑2及びX↑3は同一又は異なって、CO↓2↑−、CS↓2↑−、PO↓3↑2−、PO↓4↑2−、AsO↓3↑2−、AsO↓4↑2−、SO↓3↑−、SO↓4↑−、SeO↓3↑−、SeO↓4↑−、TeO↓3↑−、又はTeO↓4↑−を示し、
R↑1、R↑2、R↑3、R↑4、R↑5、R↑6、R↑7、R↑8、R↑9、R↑10、R↑11、及びR↑12は同一又は異なって、水素原子又は炭素数1〜20のアルキル基を示す。)
で表される有機配位子を含み、該金属イオンと該有機配位子とが交互に配位結合されてなり、水との接触角が150°以上である多孔性配位高分子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT