マイクロ流体デバイス及び細胞の微小3次元培養法

開放特許情報番号
L2018002448
開放特許情報登録日
2018/12/7
最新更新日
2018/12/7

基本情報

出願番号 特願2016-505223
出願日 2015/2/24
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2015/129673
公開日 2015/9/3
発明の名称 マイクロ流体デバイス及び細胞の微小3次元培養法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 マイクロ流体デバイス及び細胞の微小3次元培養法
目的 細胞を三次元環境下に培養するのに適したマイクロ流体デバイス及び細胞、特に多能性幹細胞の機能制御及び解析を可能にする微小3 次元培養法を提供すること。
効果 マイクロ流体デバイスを用いてES 細胞およびiPS 細胞などの多能性幹細胞を含む細胞の微小3次元細胞培養を行うことができる。このマイクロ流体デバイスは非常に微量で細胞培養を行うことができ、また簡便に3次元培養を確立することができる。
技術概要
少なくとも2つの開口部と接続した細胞培養チャンバーを有し、前記細胞培養チャンバー内に細胞とヒドロゲルを導入して三次元ゲル培地で培養したときに、少なくとも1つの開口部から細胞培養チャンバーへの生理活性物質の供給を前記チャンバー内での濃度勾配を形成しながら行うことができるマイクロ流体デバイスであって、
前記開口部の大きさが、細胞培養チャンバーの径よりも大きく、
前記少なくとも1つの開口部と細胞培養チャンバーとを接続する流路の流れが、前記勾配が形成される方向及び細胞が導入される方向と一致する、マイクロ流体デバイス。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT