多能性幹細胞の心筋分化誘導法

開放特許情報番号
L2018002425
開放特許情報登録日
2018/12/5
最新更新日
2018/12/5

基本情報

出願番号 特願2013-555329
出願日 2013/1/25
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2013/111875
公開日 2013/8/1
登録番号 特許第6274510号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 多能性幹細胞の心筋分化誘導法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 多能性幹細胞の心筋分化誘導法
目的 効率的な多能性幹細胞の心筋分化誘導方法を提供すること。
効果 既知の方法と比較して高効率かつ低コストに多能性幹細胞の心筋細胞への分化を誘導することができる。
技術概要
多能性幹細胞の心筋分化誘導法であって、以下の工程を含む方法:
(1)多能性幹細胞を1以上のWNTシグナル活性化剤を含む培地中で培養する工程、および;
(2)工程(1)で得られた細胞を1以上のWNTシグナル阻害剤を含む培地中で培養する工程、
ここで、1以上のWNTシグナル阻害剤は、以下の式(I)の化合物またはその塩を含む:
式(I):【化1】

[式中、
R↓1、R↓4、R↓5、R↓6、R↓9、R↓10、及びR↓11は水素原子である;
R↓2およびR↓3は、メトキシ基である;
R↓7は、ハロゲン原子またはNO↓2であり、R↓8は、水素原子である;
Xは、硫黄原子である;および
nは、2または3である。]。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT