ナノサイズワイヤーの製造方法

開放特許情報番号
L2018002421
開放特許情報登録日
2018/12/5
最新更新日
2018/12/5

基本情報

出願番号 特願2006-176270
出願日 2006/6/27
出願人 国立大学法人京都大学、福田金属箔粉工業株式会社
公開番号 特開2008-006513
公開日 2008/1/17
登録番号 特許第5062721号
特許権者 国立大学法人京都大学
発明の名称 ナノサイズワイヤーの製造方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 ナノサイズワイヤーの製造方法とナノサイズワイヤー
目的 従来のナノワイヤーの製造方法とは全く異なる手法により、従来よりも簡便、かつ、形成するナノワイヤーのサイズや形状の制御がより容易である、ナノワイヤーの製造方法を提供すること。
効果 ナノワイヤーを形成するために真空および高温の環境は必要とされず、また、出発物質として、前駆体およびイオン担持体の形成も不要である。さらに、形成したナノワイヤーは、媒体の除去、あるいは、懸濁液からのナノワイヤーの濾過などの手法で容易に取り出すことができる。よって、従来よりも簡便に、金属元素を含むナノワイヤーを形成できる。
技術概要
金属元素を含む粉体の懸濁液にフェムト秒レーザーを照射して前記粉体を分割することにより、前記金属元素を含むナノサイズワイヤーを形成する、ナノサイズワイヤーの製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT