根量減少植物栽培方法

開放特許情報番号
L2018002401
開放特許情報登録日
2018/11/21
最新更新日
2018/11/21

基本情報

出願番号 特願2016-176107
出願日 2016/9/9
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 特開2018-038343
公開日 2018/3/15
登録番号 特許第6197257号
特許権者 学校法人東京農業大学
発明の名称 根量減少植物栽培方法
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 植物の根量を減少させるためのリング及び植物の減少させるための植物の栽培方法
目的 従来の透水遮根シートに代わる技術であって、敷設のための多大な労力や資材コストをかけることなく、簡便で効果的に植物の根量を減少させる技術を提供すること。
効果 従来の透水遮根シートと比較して敷設のための多大な労力や資材コストをかけることなく、簡便で効果的に植物の根量を減少させることができる。また、本発明の根量減少植物栽培用リングは栽培終了後に回収し何度でも繰り返し使用することができる。
技術概要
根量を減少させて植物を栽培する方法であって、
植物の幼苗期に、厚さが10〜20mmからなるリングの穴を子葉から胚軸にかけてくぐらせるように設置し、茎の一部の肥大を抑制させて栽培することを特徴とする、
根量減少植物栽培方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT