植物の細菌性病害に対する微生物防除剤および種子コーティング剤並びに該種子コーティング剤をコートした種子

開放特許情報番号
L2018002400
開放特許情報登録日
2018/11/21
最新更新日
2018/11/21

基本情報

出願番号 特願2015-126261
出願日 2015/6/24
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 特開2017-007985
公開日 2017/1/12
登録番号 特許第5909695号
特許権者 学校法人東京農業大学
発明の名称 植物の細菌性病害に対する微生物防除剤および種子コーティング剤並びに該種子コーティング剤をコートした種子
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 植物の細菌性病害に対する微生物防除剤および細菌性病害を防除するための種子コーティング剤並びに該種子コーティング剤をコートした種子
目的 植物、特にイネ科植物育苗期に発生する細菌性病害に有効であり、かつ、環境負荷の少ない微生物農薬に関する技術を提供すること。
効果 植物、特にイネ科植物の育苗期における細菌性病害に対し、細菌性病害に有効な微生物を単独で適用した場合よりも優れた防除効果を発揮することができる。
技術概要
 
植物の細菌性病害の防除に有効な微生物(例えばハーバスピリラム(Herbaspirillum)属細菌)と、緑色凝灰岩粉末とを含む溶液を凍結乾燥して得られた、植物の細菌性病害の防除に有効な微生物防除剤、該微生物防除剤を含む、植物の細菌性病害の防除に有効なコーティング剤及び該コーティング剤をコートした種子により解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT