微生物保護剤、該微生物保護剤を含むコーティング剤、並びにそれを用いたコーティング種子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2018002397
開放特許情報登録日
2018/11/21
最新更新日
2018/11/21

基本情報

出願番号 特願2015-502001
出願日 2014/12/19
出願人 学校法人東京農業大学
公開番号 WO2015/093595
公開日 2015/6/25
登録番号 特許第5884098号
特許権者 学校法人東京農業大学
発明の名称 微生物保護剤、該微生物保護剤を含むコーティング剤、並びにそれを用いたコーティング種子及びその製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 微生物保護剤及び該微生物保護剤を用いたコーティング種子並びに該コーティング種子の製造方法
目的 保護する有用微生物以外の微生物、例えば、植物病害の原因となる病原菌などの栄養源とならずに、かつ、保護する有用微生物の死滅を抑制できる粉末状の微生物保護剤を提供すること。
効果 保護対象の有用微生物の死滅を長期間にわたって抑制することができ、かつ、該微生物保護剤が保護する有用微生物以外の微生物、例えば、植物病害の原因となる病原菌など有害な微生物の栄養源とならず、したがって有害な微生物の増殖が起きないという利点を有する。
有用微生物と微生物保護剤をともに植物種子をコーティングすることで、植物病害の原因となる病原菌などを増殖させる危険性が低く、かつ、保管期間中に有用微生物の死滅が抑制されたコーティング種子となる。
技術概要
微生物の死滅を抑制するための粉末状の保護剤であって、
該粉末が、十和田石、大谷石、雲母からなる群から選択された少なくとも1種類の岩石粉末であり、該岩石粉末の粒径が80μm以下であることを特徴とする、
微生物保護剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT