筋萎縮性側索硬化症治療剤

開放特許情報番号
L2018002396
開放特許情報登録日
2018/11/20
最新更新日
2018/11/20

基本情報

出願番号 特願2015-179049
出願日 2015/9/11
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2016-065044
公開日 2016/4/28
発明の名称 筋萎縮性側索硬化症治療剤
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 筋萎縮性側索硬化症治療剤
目的 新たなALS治療剤を提供すること。
効果 還元糖類縁体を有する物質を投与することにより、優れたALS症状の進行防止効果及び延命効果が得られ、ALSの治療が可能となる。
技術概要
デオキシグルコース、デオキシフルクトース、デオキシガラクトース、デオキシマンノース、イズロン酸、ノイラミン酸、N−アセチルノイラミン酸、N−グリコリルノイラミン酸、グルクロン酸等の還元糖類縁体を有効成分とする筋萎縮性側索硬化症治療剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT